三杉株式会社(ミスギ学校服)は愛知県南部(刈谷市・高浜市・碧南市・西尾市・東浦町・知立市)を中心に活動する学校服の専門店です。

営業日カレンダー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
… 全店定休日(刈谷店/西尾店/東浦店/知立店スタッフ不在日)

会社概要

商     号 三杉株式会社(みすぎかぶしきがいしゃ)
創 業 日  昭和2年
設 立 日 平成21年12月21日
代表取締役 杉浦 力
事 業 所 本社       〒447-0858
         愛知県碧南市石橋町4丁目1番地
         TEL:0566-41-1109 FAX:0566-41-1169
         Email:mail@misugi-inc.com
 
碧南本店   〒447-0858
         愛知県碧南市石橋町4丁目1番地
         TEL:0566-41-1109 FreeDial:0120-40-1159

刈谷マルスギ店  アピタ刈谷店 2F子供服売り場内

西尾アピタ店       ヴェルサウォーク西尾 2F子供服売り場内

東浦イオン店         イオン東浦店 キッズリパブリック内

知立アピタ店         ギャラリエアピタ知立 2F子供服売り場内

碧南東ピアゴ店      ピアゴ碧南東店 子供服売り場内
事業内容 学生衣料・通学通園用品の企画・製造・卸売り
および 直営店を通じての小売販売
取扱商品 学校制服・通学通園用品全般・グループユニフォーム
資 本 金 1000万円
主な加盟団体 全国学校服連合会 公認愛知県学校服協同組合
全国服育研究会 愛知県服育研究会
刈谷商工会議所 碧南商工会議所 東浦町商工会
主な取引先 チクマ、明石スクールユニフォームカンパニー
トンボ、ヒラコウ、和光、国盛商業、橘繊維

沿革

昭和2年 注文洋服店(三杉洋服店)を杉浦三郎が創業
昭和45年  2代目 杉浦洋己 就任
昭和49年 学校制服販売へ本格参入
平成9年9月 店舗リニューアル
学生衣料の企画製造を開始
平成16年 「服育」理念に共感 普及活動開始
平成20年8月 「服育発表会in碧南2008」開催
平成20年9月 現本社地へ移転(屋号をミスギ学校服へ変更)
卸売業へ本格参入
平成21年7月 有限会社マルスギと合併
杉学校服専門店グループ設立
平成21年8月 「服育発表会in碧南2009」開催
平成21年9月 刈谷店:マルスギ学校服
碧南店:ミスギ学校服と2店舗体制確立
平成21年12月 三杉株式会社設立 代表取締役 杉浦 力 就任
平成27年9月 アピタ刈谷店内に「刈谷アピタ店」開店
平成28年7月 マルスギ店を刈谷アピタ店へ移転統合
「ミスギ学校服 刈谷マルスギ店」とする
平成28年9月 ヴェルサウォーク西尾 アピタ2Fへ「西尾アピタ店」開店
平成28年11月 資本金を1000万円へ増資
平成29年12月 イオン東浦店内へ「東浦イオン店」を開設
平成30年12月 ピアゴ碧南店内へ「碧南東ピアゴ店」を開設
令和3年 12月 ギャラリエアピタ知立店内へ「知立アピタ店」を開店
現在に至る

個人情報保護方針

1. 個人情報の取得について
  当店は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。
   
2. 個人情報の利用について
  当店の商品販売事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品のサービスに関する情報のお知らせに個人情報を利用いたします。
   
3. 個人情報の第三者提供について
  当店は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。
   
4. 個人情報の管理について
  ①当店は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
②当店は、個人情報の紛失・破損・改ざん及び漏えいなどを防止するために、
 不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を
 講じます。
③当店は、個人情報を外部へ持ち出すことはいたしません。
   
5. 個人情報の開示・訂正・消去について
  当店は、本人が自己の個人情報について、開示・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、異議なく速やかに対処いたします。

代表挨拶

子どもたちは宝。日本の財産。
■経歴
1969年8月30日 第2子の長男として生まれる。
営業職、オーダースーツ店のフィッターを経て、1997年秋、家業である「三杉洋服店」へ。2009年12月、法人成りし三杉株式会社を設立、代表取締役へ就任。
服育「衣服を通じ子どもたちの豊かな心を育む取り組み」を提唱し、学校制服業界の維持・発展に尽力。3児の父親
「子どもたちは宝。日本の財産」
次の時代を担っていく子どもたちが、大きく成長することが日本(地域)の維持発展には必要不可欠です。子どもたちの成長をサポートしていくことが、我々大人の役目でもあります。
学校、家庭、地域社会がそれぞれの役割を把握し、子どもたちを教育することが重要です。
弊社では、教育の中心である学校と連携を取り、子どもたち、保護者と接する機会が多い業種を生かし、子どもたちの成長を第一に考え全力でサポートしています。

「衣服による人間成長・服育」
30年以上、繊維業界携わる中で特に感じることが、衣服が人間を成長させることです。
着用する衣服によって気持ちが変わり、着用している衣服を着るにふさわしい人間に無意識でなります。子どもたちは、背筋が伸び・気持ちが引き締まるような衣服を着用する機会が少ない現実があります。
学校制服というのは、子どもたちが着る唯一といっても過言ではない、シャキッとする衣服です。学校制服を着用することによって、自覚が芽生え、学校制服を着るにふさわしい人間になろうとすることで成長していきます。そんなお手伝いを「服育」の理念のもと会社を挙げて活動しております。
 
「業界に活気を」
子どもたちの成長に大きくかかわる学校制服に携わる大人たちは特に重要です。
子どもたちにかかわる機会が多いからこそ業界に活気がなくてはなりません。しかし、学校制服業界の現状は若者が少なく、活気があまりありません。
活気がある業界にするためにも、維持発展させていくためにも、若者が活躍できる環境や仕組みを作る必要があると強く感じており、若者をはじめ皆が元気で活躍できる学校制服業界にすべく、微力ながら、まずは私が矢面に立ち皆様とともに前進していきます。
最後になりますが、「子どもたちは宝。日本の財産」を念頭に置いて、一歩ずつ再構築して参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
三杉株式会社 代表取締役